スポンサーリンク

最良Aさんと最善Bさん

性格が真反対のAとBが魅せるノージャンルブログ

スポンサーリンク

メンタル・マインド

FXでトレードする上ではメンタルマネジメントがしっかりしていないと勝ち続けることは難しく、手法だけでの勉強だけでは不十分です。
ここではどのようなメンタルやマインドでトレードを心掛ければいいのかをお伝えします。



・プロスペクト理論

FXをやる上ではにんげんの深層心理についても理解しなければいけません。
人は、利益が出ている時はすぐ利益確定をしたがる。

損失を抱えている時はその損失の確定を先延ばしにしたがる。

以下の質問に直感で答えてみてください

質問1 AかBかを選択してください
A.100万円が無条件で手に入る。
B.コインを投げて表なら200万円、裏なら何もなし。

あなたはどちらを選びますか?


質問2 あなたが200万円の借金があるとして
A.無条件で100万円を得る。
B.コインを投げて表なら200万円、裏なら何もなし。

あなたならどちらを選びますか?


統計的には質問1ではAを、質問2ではBを選ぶ人が多いです。

FXをしている人の中で勝ち組は1割程度です。
なぜ上がるか、下がるかの2択でこのような割合になるのか。

質問1での人間心理では100%利益を得たい、倍になるかもしれないが0になるかもしれないからと、確実に100万円が手に入るAという堅実な判断を下します。

では質問2ではどうでしょう。
Bを選ぶ人が多いのですが堅実な判断を下していた人がギャンブラーになってしまっています。
人格が真逆になってしまうのです。


つまりFXのトレードでいうと利益は小さく、損失は大きくなる可能性が大なのです。


このようにメンタルマネジメントをしっかりしていないと当然勝ち組のトレーダーにはなれません。


メンタルマネジメントをしっかりする上で人間の悪い癖を知り、それを踏まえた上でのマインドコントロールをしなければなりません。

すごい大損を抱えていて「いつかは戻してくるだろう」という考えにせずしっかりとそれは人間の悪いとこだと理解し受け止める。

自分が見込んだ利益額までに「これぐらい利益がでたから早く利益確定しよう」などと流されないように、しっかりと根拠のあるトレードを自信をもってやり抜くメンタルとマインドをまずは手に入れましょう。

※このブログは私個人の分析、見解によるもので、投資を強要している訳ではないので、投資は自己責任でお願いいたします。また、クレーム等は一切受け付けていないのでご理解の程宜しくお願い致します。 スポンサーリンク