スポンサーリンク

最良Aさんと最善Bさん

性格が真反対のAとBが魅せるノージャンルブログ

スポンサーリンク

白内障は自分で作っている病気の一つです

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

f:id:poadapoa:20190715010701j:image

仕事柄かも知れませんが、

白内障の手術をした。

と言う話をよく聞きます。

 

白内障とは、

眼球の瞳の中にあるレンズの役割をしている

水晶体呼ばれる物が濁ってしまうことで

 

f:id:poadapoa:20190815212234j:image

視界にモヤがかかったような状態になる

病気です。

 

進行するとますますモヤがキツくなり、

見えにくくなる事はありますが、

失明してしまうと言うような事はありません。

 

今では日帰り手術なので比較的簡単に

元の視野に戻る事が可能ですが、

出来ればしたくないですよね?

 

僕は麻酔がかかっているとはいえ、

目を開けて瞳を切られる事を考えると

鳥肌が立ちます...

 

そうなんです、めっちゃビビりです笑

高所恐怖症で高い所も足が震えて立てなくなるくらい恐怖を感じます。

 

さてさて、

 

あ、白内障のオペは上記にあるように

痛み止めの麻酔だけをするので

 

ほぼ意識がある状態で行う事が多いのです。

だから本当に目にメスが近づいて

くるのがわかるのです!

 

 

 

はぁ、恐ろしや

 

さてさて...(2回目

 

話が逸れてしまいましたが、

白内障は加齢性白内障が多く

白内障は手術をすればほぼほぼ改善します。

 

けど、怖いオペを行う事になります。

 

そんな怖いオペをしないで済むように

白内障に対して、

 

予防の知識身につけませんか?!

 

 

なぜ⁈

白内障になるのかです。

 

大きく分けて二つ原因があると考えられます。

 

一つ目は、栄養不足から来る紫外線に対する抵   

                  抗力の低下。

 

二つ目は間違った目のケア。

 

からなると考えています。

 

 

栄養の話になるのですが、

キーポイントとなる栄養素

『カロテノイド』

 

の話です。

 

深く話すとめちゃくちゃ長文になるので、

簡単にまとめます。

 

カロテノイド=色素です。

 

そう、色なんです。

 

日本人の瞳の色と言えば?

と質問すると大体の方が

『黒』『茶色』

 

と答えてくれると思います。

 

この黒or茶色の色と言うのがポイントです。

 

カロテノイドと言う栄養素は

緑黄色野菜に含まれます。

 

 

緑黄色野菜って

りょくおうしょくやさいと読むんですね...

 

りょこうしょくやさいだと思って何度も変換しても出てこなくて焦りました汗

 

 

さてさて、(3回目

 

この緑黄色野菜に含まれる

カロテノイドですが、

 

現在の野菜は栄養素が5年前と比べても

半分程度に減っています。

 

今はバケツ二つ分の緑黄色野菜が

毎日必要だと言われています。

 

5年前は、バケツ一つ分の緑黄色野菜が毎日必要だったと言われていたの覚えていませんか?

 

5年で栄養素が半分に減っています。

 

土から育っていた野菜達が、

水栽培、成長促進剤などさまざまな方法で、

栄養を蓄える環境にならず、

 

形だけの野菜が増えてしまっているからです。

 

この事で、カロテノイドの摂取量が減ってしまい、白内障になりやすくなっています。

 

むむ?なぜ?となりますね。

 

カロテノイドはさまざまな色素。

f:id:poadapoa:20190815212838j:image

さまざまな色素=

赤色、青色、黄色、水色、緑色などなど。

 

 

絵の具で混ぜると黒くなりますよね?

黒色は光を吸収してくれます。

 

瞳が黒ければ光を吸収して、

水晶体などの組織にダメージ

を受ける事が減ります。

 

野菜の栄養素が不足する事により白内障に

なりやすくなる原理は

これでわかっていただけたでしょうか?

 

それならばどうする?

 

野菜をバケツ二杯分食べますか?

畑で自分で野菜を作りますか?

 

 

もっと簡単な方法があります。

f:id:poadapoa:20190815213014j:image

 

サングラスをかけましょう!

これだけで白内障の予防になります。

 

白人の方の瞳の色は、ブルーであったりして、黒ではないですよね?

 

白人の方をイメージしてみてください。

 

サングラスしていませんか??

 

白人の方の瞳は色素が薄く、

日本人の黒色と比べると光が多く入りやすく、

 

日本人が暗いと思うところでも、

白人の方は、日本人より明るく見えます。

 

明るく感じる事が多いため白人の方々はサングラスを必要とします。

 

知っているのですね!自分達にはサングラスが必要な事を。

 

これが一つ目の解説となります。

 

二つ目、間違った目のケアです。

 

現代人は物凄く目を使います。

スマホ、テレビ、ゲーム、パソコンなど、

 

光を発生させる物を見ている時間が長いため

目に与えられるダメージが物凄いです。

 

そして、目が疲れてしまいます。

 

疲れた目のケアとして、

 

 

 

 

 

 

温めていませんか?

 

 

目の成分はコラーゲン繊維とタンパク質で

ほぼ出来ています。

 

 

タンパク質は温めると固まる(凝固)

してしまいます。

 

そうなんです。

昨今の医療業界では、目の疲れを取るため、

温め目に行く血液循環量が増えれば

目の疲れは軽減されるかも知れません。

 

 

が、

 

 

白内障の原因が温める事によって

誘発されているんじゃないか?

 

ともなっています。

 

よって、目にいいと思い、

温める事によって、

 

将来的に考えると目にいいことではない事を

してしまっているかも知れません。

 

目の疲れは、

首、肩の筋肉の緊張が強まる事により、

血液循環が滞り、

 

目に血液が行きにくくなる事で

起こりやすくなります。

 

首肩のコリにいい方法もあります!

 

またブログの方で

 

紹介させてもらおうと思ってますが、白内障の話はこれまで!

 

Aの、一言。

『怖いと思えると対策ができる』

 

今すぐ知りたいと言う方がいればコメント、

問い合わせしてください。

早急にまとめて書かさせてもらいます!

 

ではでは、役に立ったと思って頂ければ下のリンクからアクセスして投票してもらえるとAもBも大変喜びます!

今後ともよろしくお願いします

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

※このブログは私個人の分析、見解によるもので、投資を強要している訳ではないので、投資は自己責任でお願いいたします。また、クレーム等は一切受け付けていないのでご理解の程宜しくお願い致します。 スポンサーリンク