スポンサーリンク

最良Aさんと最善Bさん

性格が真反対のAとBが魅せるノージャンルブログ

スポンサーリンク

足ツボマッサージ inむくみ、不眠症、二日酔い

スポンサーリンク

f:id:poadapoa:20190730223957j:image

 

f:id:poadapoa:20190806144135j:image

 

足の裏をマッサージする事で、

足の裏にたくさん分布されている反射区が

 

反応しその人の身体に様々な変化を起こす事で有名かと思います!

 

また、熟練の先生なると、足裏を触ったり、

反応を見たりすることで、

 

内臓の調子がわかったり身体の痛い部分を

把握する事が出来るらしいです。

 

ツボ「穴」と言うと東洋医学をイメージすると思うのですが、

 

実際に東洋医学で足裏にあるツボは

「湧泉」ゆうせん

と言う一つのツボしかありません。

 

ではなぜ、足ツボからさまざまな身体の

状態がわかるのでしょうか?

 

今の足ツボマッサージは

古代中国からの医学として伝わってきた、

東洋医学ではなく

 

「リフレクソロジー」からだと

言われています。

 

日本語名だと反射療法といい、

手足の反射区に刺激を与える事により、

 

特定部位に変化が起こる事を経験から学び、

疲労回復などをはかる療法です。

 

この「リフレクソロジー」を行う人を

 

「リフレクソロジスト」又は「反射療法師」

 

と呼びます。

 

さまざまな目的を持って足裏を触る事で

身体に変化を起こすことが出来るのですが、

 

今回は自分で出来る

 

「むくみ」

「不眠症」

「二日酔い」

 

をメインでお伝えさせてもらおうと思います。

 

 

「むくみ」

 

病気に起因するむくみは病院に相談する方が

いいですが、

仕事終わり夕方にむくむなどの場合は、

 

血行不良、冷え、リンパの詰まり、

筋力低下など、日常的に疲労からと

考えられます。

 

 

寝る前に是非足裏を自分で刺激してから

寝る習慣をつけることで身体が変化する事を

楽しんでもらえると思います。

 

 

やり方としては、

踵からつま先にかけての順番で

 

痛気持ちいいくらいの力で

5分くらい押します。

 

刺激自体にめちゃくちゃ強くすれば

よりよく効果が出ると言うものではなく、

 

痛気持ちいいくらいが丁度いいです。

 

この踵からつま先にかけてと言う順番が

大事になります。

 

マッサージ受けられる人は血液を返すために

つま先から踵にするんじゃないの?

 

と思われるかも知れませんが、

つま先に血液が行きにくい状態を

 

作らないために踵からつま先の方に血液を

送ってあげる必要があるからです。

 

この方が断然身体のいい反応が出ます。

 

流れに逆らうのではなく、流れにそって

行う方が、身体にも負担がかかりにくく

いい結果になる事が多いです。

 

時間は五分程度で両足の裏を

出来れば十分です。

 

是非寝る前に棒でも、指でも使い刺激してみてください。

 

 

ちなみに、

東洋医学出来ればツボでは、

「太谿穴」たいけいけつ

がおススメです。

 

東洋医学では、腎経と言う経絡の一つで、

腎経の特徴がよく腰部に現れることが多く、

 

 

足の内くるぶしとアキレス腱の間にある

太谿穴を刺激すると

 

冷え、むくみ、腰痛に効果があるとされています。

 

 

 

次に

 

「不眠症」

 

不眠症にも種類があります。

 

寝つきが悪い場合。

途中で目が覚めてしまう場合。

寝起きがスッキリしない場合。

 

 

寝つきが悪い場合の足ツボマッサージ

 

カカトの真ん中にあるツボ。

「失眠穴」がおススメです。

 

失われた睡眠を取り戻してくれる

ツボになります。

 

この場合も痛気持ちいい程度の強さで、

カカトの真ん中を中心に円を描くように

押していきます。

 

足元の血液循環が良くなることにより。

全身に血液が巡らされ、

 

身体が回復する時期「副交感神経」が

優位となり眠りやすくなります。

 

 

そして、途中で目が覚めてしまう場合は、

 

 

カカトの真ん中あるツボ

「失眠穴」がおススメです。

 

 

『え?また?また失眠?』

 

となりましたか?

そうなんです。

 

これも失眠が解決してくれちゃいます。

凄いですよね!

 

やり方はさっきと同じで、

カカトの真ん中から円を描くように押す!

 

 

 

 

さぁ、最後に寝起きがスッキリしない場合。

 

 

ざわざわざわざわざわざわざわざゎざゎ

 

 

ざゎざゎざゎざゎざゎざゎざゎざゎざゎざゎ

 

 

 

ざわざわざわざわ!

 

 

 

寝起きがスッキリしない場合のツボは?

 

 

カカトの真ん中にあるツボ!

 

 

 

「◯◯穴」です!

 

 

もうここまでこれば僕が言わなくても

わかりますよね!

 

 

この◯◯がわかった方には素敵な睡眠が

訪れることでしょう!

 

 

 

 

 

 

そう、睡眠の悩みはとりあえず失眠に

任せてみましょう!

 

 

 

 

さぁて、お酒とタバコは20歳から。

 

 

ここから先は20歳未満は禁止となります。

 

 

二日酔いに効く足ツボマッサージ。

 

 

映画や漫画を見ると、いつも感動を

呼ぶのが伏線の回収。

 

 

「伏線とは?」

 

あとで述べる事のために

あらかじめほのめかしておく、

話の筋の事です。

 

 

僕は伏線回収がめちゃくちゃ好きです。

おぉ、そう言う事だったのか!とか、

うぉぉぉ!繋がった!とか

 

思うのが好きです。

 

 

二日酔いにいい足ツボマッサージに伏線を

張ってみました。

 

 

本来人が持って生まれる精。

先天の精

 

後から培われる精。

後天の精。

 

この精は、生命に必要なものであり、

元気の源になるエネルギー源です。

 

この精に関して扱われる経絡が、腎経。

 

腎経の経絡の始まりのツボ。

 

「湧く泉」

 

「元気の湧く泉」

 

「湧泉穴」

 

 

この「湧泉穴」が二日酔いの際使って欲しい

足裏になります!

 

 

場所は、

足をグーの形にした時に出来るシワ

の真ん中です。

 

二日酔いの時にここを刺激する場合は

少し痛いくらいの力で刺激していきます。

 

あれまあれまと元気が出てきた!

となるでしょう!

 

 

※今回紹介させて頂いたツボに関して効果には個人差が

あり、効果を保証する事は出来ません。

 

 

伏線回収を目標に考えてみました。

しかし難しい。感動するレベルの伏線のある

ブログが書きたいですねぇ。

 

 

 

Aの一言。

「身体は正直です。やれば何かの変化が

 起きています」

 

 

少しはお役に立つ情報でしたか?

また応援よろしくお願いします!

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村