スポンサーリンク

最良Aさんと最善Bさん

性格が真反対のAとBが魅せるノージャンルブログ

スポンサーリンク

美容鍼灸 メカニズム

スポンサーリンク

f:id:poadapoa:20190828010435j:image

 

鍼灸治療の一つ、美容鍼灸について

今回はお話しさせてもらいます。

f:id:poadapoa:20190828011333j:image

美容鍼灸と聞けば、

今では芸能人の方から一般の奥様まで、

さまざまな方が体験されていると思います。

 

ですが、一体身体の中でどのような

反応が起こっているのか?

 

知っていますか?

 

つい最近、テレビで話題になった

『針千本美容鍼灸』。

顔を、

いや、顔中を針で刺し尽くすような美容鍼灸。

見ていて怖くないですか?

 

正直鍼灸師になり、鍼を刺す側になるので、

自分は痛くないし、刺すのが当たり前に

なっているので鍼に対しての

恐怖が僕の場合麻痺していますが、

 

一般的に考えると、

「痛そう。」「怖い。」

が初めの印象ではないでしょうか?

 

f:id:poadapoa:20190828011107j:image

鍼灸師の使う鍼、

さらに美容鍼灸の時に使う専用の鍼があります。

その鍼は髪の毛よりも細く、刺すと言うよりは

細胞の隙間を通すような感覚です。

 

なので、100%ではありませんが、

痛みはあまり出ません。

 

 

どんな効果が出るの?

 

気になりますよね?

 

メカニズムを見て頂くと、なるほど!

と思っていただけると思います。

 

まず、

たるみ。気になりませんか?

 

身体全身にある皮膚は実は結構重たいのです。

成人になると皮膚面だけ剥がして

計りに乗せると個人差はありますが、

 

体重の4%はあると言われています。

 

体重が60kgあるうち4%が皮膚の重みとなると

2.4kgが皮膚となります。

 

結構重たいと思いませんか?

f:id:poadapoa:20190828013115j:image

 

この皮膚の重みを重力に逆らい続けている

のが今の現状です。

 

 

さらに、皮下に老廃物などがたまり余計に

重みを増してしまって重みが増し、

たるみの原因となります。

 

皮膚の重みは変えようがありませんが、

皮下の老廃物の処理はできますよね?

 

血液循環を上げる。

リンパの流れを良くする。

 

この二つで老廃物の処置が行われています。

 

次に、

シミ、シワ気になりませんか?f:id:poadapoa:20190828013459p:image

 

元々人のお肌の中には、

 

ヒアルロン酸(潤い成分)

コラーゲン(支持成分)

エラスチン(張り成分)

 

を作る工場があります。

f:id:poadapoa:20190828013819j:image

もちろん今もあります。

 

それなら、何故シワ、シミが出来上がるの?

 

なんでも

 

f:id:poadapoa:20190828014012j:image

需要と供給の

バランスが

大事ですよね。

 

 

 

お肌にダメージが与えられ、

それを修復する。

 

の繰り返しで生きてきましたが。

 

だんだんお肌に与えらる

ダメージは増え

修復力が低下します。

 

ヒアルロン酸

コラーゲン

エラスチン

を作る工場はありますが、

 

働き手が足りていないのです。

 

働き手がいないといくら作る工場があっても、

生産されませんよね?

 

これが原因で、シミ、シワが作られます。

 

働き手とは何を指すの?

 

それは、

 

血液です。

 

美容鍼灸の話から少しそれましたが、

ここでやっと繋がります。

 

 

美容鍼灸を施す際に、

顔に鍼を刺します。

 

 

もう一度言います。

 

顔に鍼を刺します。

 

顔が傷つくと人の身体では、

緊急事態発生!?

f:id:poadapoa:20190828014800j:image

 

となります。

 

頭と顔は傷がつきにくいように神様が考えて

作ってくれているのに、

 

その顔が傷つきます。

 

身体では、早急に修復をする必要が出来、

周囲の細胞を活性化させるため

血液をドバドバ送り込みます。

f:id:poadapoa:20190828015126j:image

 

 

 

ですが、実際に顔についた傷の深さは大したことがなく、鍼を抜くとすぐに傷口がふさがる

程度の物なので、

 

せっかく大量に流れてきた血液に働く場所がありません。

 

 

ここで、先ほどの話に繋がります。

 

せっかく身体が危ない!

と知らされ、修復に向かった血液が

そのまま帰るのは物凄く手間になります。

 

どうせならこの辺で働こう!

となるわけです。

 

それが、

ヒアルロン酸

コラーゲン

エラスチン

を作る工場なのです。

 

この他にも、

ツボによる経絡的効果もありますが、

メカニズムの方を説明させて頂きました。

 

 

Aの一言。

「百聞は一見にしかず。何事も体験しよう」

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク