スポンサーリンク

最良Aさんと最善Bさん

性格が真反対のAとBが魅せるノージャンルブログ

スポンサーリンク

人見知りこそ話せ

スポンサーリンク

f:id:poadapoa:20191107004554j:image

 

人見知りの正式名称は

 

「神経症性人見知り」

f:id:poadapoa:20191108015005j:image

神経症性人見知りとは?

■常に人の事が気になり自然に心地よく

 振る舞えない事になります。

とあります。

 

 

誰でも初めて会う人とは、少し緊張してしまうと思います。

 

では、

人見知りする人としない人にどのような違いが

あるのでしょうか?

 

人見知りする人の特徴として、

自分に自信がなく、相手にどう思われるのかが

凄く気になります。

その結果、頭で色々考えすぎてしまい、

f:id:poadapoa:20191108014944j:image

頭の整理が追いつかず、口が動かなくなり

 

 

結果、普段通り話す事が出来なくなります。

 

かく言う僕も人見知りです。

 

ですが、

周りからは、

「A君はどこに居ても大丈夫だね」

「人見知り全然しないんだね」

「誰とでも話するよね!」

などと言われます。

 

が、僕は人見知りです。

 

けど、

「人見知りでなくなりたい!!」

と思いいろいろと調べてある程度克服しました

 

 

両親、兄弟、祖父母、従兄弟

元々知っている人。

 

友達、親友、彼女、彼氏

元々は知らない人。

 

初対面、久々の同級生、先生、先輩、後輩

あまり関わりのない人見知り対象の人。

 

 

元々知っている人、元々は知らない人。

であれば人見知りする事なく話が

出来ると思います。

 

それは、

自分の事を知っている人、

自分が相手の事を知っている人、

だから心置きなく話が出来るのです。

 

もう一度言います。

人は、

自分の事を知っている人、

自分が相手の事を知っている人、

f:id:poadapoa:20191108015023p:image

とは、気楽に話が出来るのです!!

 

 

あまり関わりのなかった人達には、

緊張して話が上手く出来ない。

 

それは、

自分を知らない相手だから

自分が知らない相手だから

 

なのです。

 

相手を知らないから緊張する。

自分を知ってもらってないから緊張する。

 

それに気がつき、初対面の人を、

 

知る、知ってもらう為に話をします。

 

初めての人と会う場合、

初めにするのが自己紹介。

 

これは定型文でも予め作っておけば

苦労しません。

 

  • 名前
  • 学生時代のあだ名
  • 生年月日
  • 出身地
  • 趣味
  • 今興味がある話題
  • 苦手な事
  • 最近嬉しかったこと

 

自己紹介は多ければ多いほど、

自分を知ってもらうチャンスが出来ます。

自己紹介が短い人は相手に与える

情報が少ないので、

相手の情報も必然と少なくなります。

 

 

A「こんにちは、Aと言う名前です。」

 

B「こんにちは、私はBと言います。」

 

と短いとこうなります。

 

しかし、

A「こんにちは、Aと言う名前で、学生時代は

友達から〇〇と呼ばれていて馴染みがあるので〇〇と呼んでもらえる方が気楽です。

大阪出身で、趣味は読書とマラソン、

最近は副業副業とよく聞くので、何かないかと

探していたらブログてのアフィリエイトと言うのを知りやってみようと思っています。

けど、文章書くのが苦手で...

やっていく中で2ヶ月程でGoogleに認めてもらい広告を張る権利をもらえた時は嬉しかったなぁー」

 

と自己紹介をすると、

 

Bさんも同じ量の情報を教えてくれます。

そして、

読書、マラソン、副業、ブログなどの

話の種から膨らませ、会話に花が咲くのです。

 

このように初めの自己紹介を怠ると、

自分の情報も伝わらず、

相手の事を知るチャンスも失います。

その状態だと、

あまり知らない相手になってしまい、人見知りの対象になるのです。

 

人見知りだからこそ、

自分を知ってもらう、相手を知る努力をする

そうすれば、

知らない人が、知っている人。

他人が友達となるのです。

 

 

A「人見知りだからこそ話す、そして聞く」

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村