スポンサーリンク

最良Aさんと最善Bさん

性格が真反対のAとBが魅せるノージャンルブログ

スポンサーリンク

軽量電気ヒーター。足元もポカポカ

スポンサーリンク

f:id:poadapoa:20191116010330j:image

 

 

よく

「暑いのと寒いのどっちが好き?」

とか言う問答をする事ありませんか?

f:id:poadapoa:20191117184010p:image

僕は、

暑い時は、服を脱いでも暑い!

寒い時は、服を着込めば寒くない!

 

派なので、寒い方が好きです。

 

適温がいいけどね...

 

適温は、

女性では25度前後

男性では22度前後

と言われます。

 

体型、年齢、湿度により若干前後しますが、

基本それくらいの温度に調整しておくと

不満が出にくいと言われています。

 

お店をされている方はこれくらいの温度設定で

いいと思います。

 

また、僕の職場のような身体が弱っている方が来られる、病院、接骨院などでは、

少し高めに設定されている所が多いと思います

f:id:poadapoa:20191117184029p:image

赤道付近で、外気温が40°前後の国では、

病気、怪我が少ないと発表されているくらい

温度が高ければ身体は健康になるようです。

 

暑いのは嫌だけど...

 

身体が冷える事により、

血管が小さくなり、血液循環が低下します。

そのため細胞に栄養が回らなくなり、

疲労が溜まる、老廃物が溜まると言う現象が

起きます。

 

身体の事を考えると温める方がいいですね。

 

暑いのは嫌だけど...

 

 

気づかれたかも知れませんが僕は暑いのが

嫌いです。

 

なぜなら

f:id:poadapoa:20191117184105j:image

暑いと汗ダクダクになるからです。

 

少し前までは、汗をかくと、

「デトックス効果」があるとされていました。

f:id:poadapoa:20191117184115j:image

しかし、今汗をかくことによる

「デトックス効果」はほぼない。

と証明されました。

 

「デトックス効果」

体内に溜まった毒素、老廃物を体外に出す事を言います。尿や便が分かりやすい代表例です。

 

 

だから、

汗をかくのは、

体温を下げるためにしかならないんです。

 

そして、暑い中にあまりに長くいると

怖いのが熱中症です。

 

熱中症に関しては詳しく書いたものがあるので

こちらを参照ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

熱中症秘伝 - 最良Aさんと最善Bさん

 

 

 

暑いのも嫌ですが、

寒くて足元が冷えるのも嫌ですよね?

 

 

人は

  • 痛い
  • 冷たい
  • 熱い

などの感覚を感じる神経を持っています。

 

この中の、「冷たい」「熱い」を同時に行うと

人はどんな反応をするのか?

 

と言う実験を昔テレビでやっていたのが

凄く印象に残っています。

 

 

その内容が、

右から熱湯

左から氷水を

左右同時にかけるとどんな反応をするのか?

 

と言うものでした。

 

「右は熱くて左は冷たい」状況。

 

さて、どうなったと思いますか?

 

「アツッッ」

 

と叫ぶのか。

 

 

「冷たっっ」

 

と叫ぶのか。

 

 

僕はこの時、

ドキドキしながら見ていました。

「熱いのかな?冷たいのかな?

右は熱くて左は冷たいのかな?」

 

と考えを巡らせました。

 

 

フンドシ姿で左右から水をかけられる芸人さん

 

3...

 

 

2...

 

 

1...

 

 

 

 

f:id:poadapoa:20191117184146j:image

 

バシャッ

 

 

 

 

 

 

 

 

「冷た!!!」

 

と叫びました。

 

f:id:poadapoa:20191117184215j:image

先程書いた

  1. 痛い
  2. 冷たい
  3. 熱い

の順番で、感じる受容体の数が違います。

 

従って、

冷たいと感じる神経と

熱いと感じる神経が同時に刺激されると

 

冷たい神経の情報が多く送られるため

熱いと言う神経の情報は届かなくなってしまします。

 

 

これを応用しているのが、

「痛いの痛いの飛んで行けーー」

と子供にする呪文です。

 

先程の

  1. 痛い
  2. 冷たい
  3. 熱い

 

の神経の受容体のさらに上のやつがあります。

 

  1. 触られた
  2. 痛い
  3. 冷たい
  4. 熱い

 

この触られたと言う感覚を送ると、

痛いと言う感覚を上回る情報を送る事が

出来るので、脳は触られた方のみ認識します。

 

これが

「痛いの痛いの飛んで行けーーー」

の秘密です

f:id:poadapoa:20191117184248j:image

 

そんな事を考えながら、

寒い冬をどう過ごそうかと思い

Amazonサーフィンしていると

 

見つけた!

 

暑い時は扇風機

寒い時は温風機

 

まさにこれだ!と思いました。

 

◾︎電気ヒーターで温めると、どうしても

その周辺だけが温まる。

 

◾︎石油ストーブは温まるけど、

給油が手間、匂いがある。子供がいると危険。

 

◾︎ガスファンヒーターを使うと、

ラーニングコストがかかる。

定期的に換気が必要。

設置場所が決まる。

 

などなど。

 

そう思いながら見つけた。

 

 

 

持ち運びも簡単。

すぐに温風が出る。

首振り機能付き。

コンパクトなのでちょっとしたスペースOK

足元、トイレに置いてもOK

 

オススメの使い方は、

布団に入る前に温風機を忍ばせ

スイッチON!

 

「いいな〜いいな〜人間ていいな〜」

「あったかい布団で眠るんだろな」

f:id:poadapoa:20191117184419j:image

そうです。

あったかい布団で眠れるようになります。

 

布団が暖まってからは、横に置き首振りで

部屋全体を暖めてもらいます。

 

これで冬を過ごせる事間違いなし!

 

Aの一言

「三年目にしてやっと出会えた商品」

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村