スポンサーリンク

最良Aさんと最善Bさん

性格が真反対のAとBが魅せるノージャンルブログ

スポンサーリンク

仕事って何?

スポンサーリンク

f:id:poadapoa:20191220005620j:image

 

皆さんの中で仕事って何ですか?

 

今やっている仕事を思い出してみてください。

 

僕の場合、

接骨院の中での話になりますが、

過去ドラックストアーアルバイトとして

働いた経験があります

 

その時、正社員の人から

「しっかりと仕事してね!」

と言われていました。

f:id:poadapoa:20191228032403p:image

その時から感じていた。

「仕事って何?」

 

ドラックストアーでの主な仕事内容は、

  • レジ
  • 品出し
  • 綺麗に並べる
  • お客様のご案内
  • 倉庫の整理

くらいでしょうか?

 

僕が任せてもらっていたのはこれくらいです。

 

他にも

  • 発注
  • 薬の説明
  • 化粧品の説明

なども僕の分野とは違うところでの仕事が

ありました。

 

最近気がつきました。

仕事は、

f:id:poadapoa:20191228032431j:image

 

何のために?

誰のために?

だと思います。

 

先ほど任せてもらっていた仕事

  • レジはお客様、会社のため
  • 品出し、お客様のため
  • 綺麗に並べる、お客様
  • お客様のご案内、お客様
  • 倉庫の整理、会社、他のバイトのため

 

これが、同じ働いている人のための仕事の場合

非生産性の仕事と言います。

 

これがお客様に対しての仕事の場合

生産性の仕事と言います。

 

生産性=利益に繋がる

非生産性=利益に繋がらない

 

この違いがあります。

 

お客様に対して何かをすると、

感謝の気持ち

やってもらった事による対価

お客様お金として支払います。

 

この

感謝の気持ちより支払ったお金が多いと

不満に繋がり

感謝の気持ちより支払ったお金が少ないと

感動に繋がります。

 

 

人が嫌がるからやってあげる。

人が出来ないからやってあげる。

 

 

 

 

非生産性の仕事と言えば、

  • 簡単にお店の掃除をする。
  • 朝の準備夜の片付け
  • 品出し
  • スマイル

 

昔マクドナルドでスマイル無料と言うのも

ありましたね。

 

この非生産性の仕事も実は大事なのですよね。

直接利益には繋がらなくても、

お客様の気分が良くなることにより

購買意欲が高まるかもしれない。

顧客になってくれるかもしれない。

からです。

 

しかし、

この非生産性の仕事ばかりしていては、

経営は出来ませんよね。

 

 

そう言う人を見て思った事でした。

 

Aの一言

「なんのこっちゃ!!」

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村